Microsoft におけるプライバシー

エクスペリエンスの向上のために収集されるデータは、ユーザーが自分で制御できます。

プライバシーへの取り組み

Microsoft の使命は、世界中の人々や企業がより多くのことを達成できるように支援することにあります。 これは、ユーザーがデータを Microsoft と共有する場合に、意味のある選択ができるようにすることから始まります。 また、すべての製品やサービスにおいて、ユーザーのデータを依頼する理由や、ユーザーが共有したデータの使用方法など、透明性のあるコミュニケーションを心がけていることも意味しています。

当社は 6 つの主要なプライバシー原理にフォーカスをすることで皆様の信頼を得られるように努力しています:

  • 管理: 使いやすいツールや明確な選択肢を提供することでプライバシーを管理できるようにします。
  • 透明性: 情報に基づいた意思決定を行えるよう、データ収集と使用に関して透明性を徹底します。
  • セキュリティ: 信頼のうえご提供いただいたデータを強力なセキュリティと暗号化で保護します。
  • 強力な法的保護: プライバシーに関する地域の法規制を遵守し、基本的人権としてプライバシーを法的に保護します。
  • コンテンツに応じたターゲットの非実施: ユーザーのメール、チャット、ファイル、その他の個人用コンテンツはターゲット広告に利用しません。
  • 皆様への利点: 当社がデータを収集する場合、皆様のお役に立て、より良いエクスペリエンスを提供する目的で使用いたします。

これらの原則は、プライバシーに対する Microsoft の取り組みの基礎を成し、製品とサービスの構築方法を方向付けていくものです。

このページでは、ユーザーの皆様が適切な判断を下すことができるように、プライバシー情報と管理機能へのリンクを紹介します。

  • また、Microsoft では Microsoft プライバシー レポートを発行し、当社のプライバシーに関する取り組みについて更新情報を提供しています。
  • また、プライバシーに関する FAQ では、個人データのエクスポートや削除の方法、およびデータ対象者の権利に関するその他の情報について説明しています。
  • 当社は常に向上を進めておりますので、製品やサービスの中でプライバシーに関して、期待通りに動作していないなどお気付きの点がございましたら、お知らせください
  • 当社の製品およびサービスに関するより詳細なプライバシー情報については、Microsoft プライバシー ステートメントをご覧ください。

エンタープライズ カスタマーおよび一般法人のお客様向け

企業やビジネスの顧客、IT 管理者、または職場で Microsoft 製品をお使いの方は、Microsoft セキュリティ センターをチェックして、当社の製品やサービスにおける弊社製品とサービスにおけるプライバシーとセキュリティに関する情報を入手してください。


どのようなデータを選択することで、Microsoft に貢献できますか?

Microsoft は、お客様から提供された顧客データを、当社製品およびサービスを改善して円滑に運営するため、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供し、お客様の安全を確保するために使用します。 収集されるデータについて、最も一般的なカテゴリをいくつか以下に示します。

Web 閲覧とオンライン検索

Web の閲覧や検索をしている女性

Web の閲覧速度を上げるために、当社では、閲覧履歴を収集し、それを使用して移動先を予測することができます。 詳細については、「閲覧データとプライバシーについて」を参照してください。

プライバシー ステートメントで Microsoft アカウントに関する項目を確認する >

多くの検索エンジンと同様に Microsoft でも、より適切な検索結果を提示するために、ユーザーの Bing 検索履歴および他のユーザーから集計された履歴を利用します。

プライバシー ステートメントの Bing 検索の項目を確認する >

Microsoft アカウントに関連付けられている検索履歴または閲覧履歴を表示および削除するには、プライバシー ダッシュボードにアクセスします。

訪れた場所

アイス クリーム店の横を通る車

位置情報は、目的地への道順を案内したり、現在地に関連する情報を表示したりするために役立ちます。 このためには、ユーザーから提供された位置情報、または GPS や IP アドレスなどのテクノロジによって検出された位置情報が利用されます。

位置情報の検出は、ユーザーの保護にも役立ちます。 たとえば、通常は東京からサインインしているユーザーが突然ロンドンからサインインした場合は、本当に本人による操作かどうかを確認することができます。

お使いのデバイスで位置情報サービスをオンまたはオフにして、どのアプリが位置情報にアクセスできるかを選択し、デバイスに保存されている位置情報データを管理できます。 詳細については、「Windows 10 の位置情報サービスとプライバシー」を参照してください。

プライバシー ステートメントの位置の項目を確認する >

Microsoft アカウントに関連付けられている位置情報アクティビティを表示および削除するには、プライバシー ダッシュボードにアクセスします。

支援を提供するためのデータ

歩道で携帯電話を見る男性

Cortana を使用することにより、カレンダーの管理、スケジュールの更新、会議への参加、事実やファイルの検索など、物事をより簡単に進めることができます。 パーソナライズされたエクスペリエンスを提供するため、Cortana は検索、カレンダー、連絡先、位置情報など、ユーザーについての特定のデータを基に学習します。 顧客データを管理する方法などの詳細については、Cortana とプライバシーをご覧ください。

プライバシー ステートメントの Cortana の項目を確認する >

興味を引く広告を表示するために使用されるデータ

道路を歩く女性

一部の Microsoft サービスは広告収入によって成り立っています。 ユーザーがより興味を持ちそうな広告を表示するために、位置情報、Bing による Web 検索、閲覧された Microsoft または広告主の Web ページ、人口統計データ、お気に入りに追加された項目などのデータが使用されます。 メール、チャット、ビデオ通話、ボイス メールで交わされた会話の内容や、ユーザーのドキュメントその他の個人用ファイルを利用して、広告の対象にされることはありません。

広告設定を変更して、興味に基づく広告の表示を停止することができます。 広告は引き続き表示されますが、興味のないものになる可能性があります。

プライバシー ステートメントの広告の項目を確認する >

広告の設定を変更するには、プライバシー ダッシュボードにアクセスしてください。

Microsoft からのプロモーション メールやニュース レターの受信を希望するかどうかを選択するには、通信設定を変更してください。

サインインと支払データ

コーヒーの代金を支払う男性

Microsoft アカウントとの関連付けが選択された場合には、Microsoft アカウントへのサインイン情報や、支払い方法に関する情報が保存されます。 これを行うは、アプリ、ゲーム、メディアへのサインインや支払いを簡単にするためです。

パスワード、セキュリティ情報、支払いオプションの更新、アカウントを安全に保つための情報の確認、最近のサインイン状況の確認は、Microsoft アカウント Web サイトをご覧ください。

プライバシー ステートメントで Microsoft アカウントに関する項目を確認する >


Microsoft 製品とプライバシー

Microsoft 製品およびサービスのプライバシー設定の管理に関する詳細は、[弊社製品とサービスにおけるプライバシー] ページをご覧いただき、さらにサポート コンテンツへのリンクも検索できます。

カリフォルニア州にお住まいの場合は、当社のカリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) に関する通知 (カリフォルニア州の消費者向け) をご覧ください。