Windows Update の配信の最適化とプライバシー

Windows Update の配信の最適化は、すばやく確実に Windows の更新プログラムや Microsoft Store アプリを入手するのに役立ちます。

この記事で説明されている設定により、配信の最適化を使用するかどうかを制御できます。

配信の最適化の仕組み

Windows Update の配信の最適化は、Windows の更新プログラムや Microsoft Store アプリの入手先を Microsoft 以外 (ローカル ネットワークまたはインターネット上の、同じファイルをダウンロードしている他の PC など) にも確保する機能です。 加えて、設定に基づいて、更新プログラムやアプリを、ご利用の PC からローカル ネットワークまたはインターネット上の他の PC に送信することもできます。 このデータを PC 間で共有すると、インターネット接続が制限されていたり不安定な環境で、複数のデバイスを最新の状態に保つために必要なインターネット帯域幅を減らしたり、ダウンロードの成功率を向上することができます。

Windows では、配信の最適化を使用して更新プログラムやアプリをダウンロードする場合、更新プログラムまたはアプリが既にダウンロードされている PC が他にないか、ローカル ネットワーク上 (または、設定によってはインターネット上) を探します。 ファイル全体が 1 箇所からダウンロードされるのではなく、 より細かい単位に分割されてダウンロードされます。 更新プログラムまたはアプリの一部がある PC からそのデータをダウンロードし、残りのデータを Microsoft からダウンロードします。 その細かく分割されたデータごとに最も高速で信頼性の高いダウンロード ソースが Windows によって判断されます。

配信の最適化はローカル キャッシュを作成し、ダウンロード済みのファイルをそのキャッシュに短期間保存します。

データを安全に保護する方法

配信の最適化を使用して個人用コンテンツをダウンロードしたり送信したりすることはできません。 配信の最適化機能が、個人用のファイルやフォルダーにアクセスしたり、お客様の PC に保存されているファイルに変更を加えたりすることはありません。

配信の最適化でダウンロードされる更新プログラムおよびアプリは、Windows Update や Microsoft Store で取得されるものと同じであり、使用されるセキュリティ対策も同じです。 正規の更新プログラムが取得されるように、配信の最適化では、Microsoft から情報を安全に取得して、他の PC からダウンロードされる更新プログラムまたはアプリの各データについて信頼性をチェックします。 インストールの前に、ダウンロードの信頼性が再度チェックされます。

Windows Update の配信の最適化を制御する方法

インターネット上の他の Windows 10 デバイスとの間における更新プログラムおよびアプリの送受信を停止するには

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [配信の最適化] の順に選択します。
  2. [ローカル ネットワーク上の PC] の順に選択します。

Windows 10 における配信の最適化の設定

ローカル ネットワーク上の他の PC との間におけるダウンロードまたはアップロードを停止するには:

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [配信の最適化] の順に選択します。
  2. [他の PC からダウンロードを許可する][オフ] になっていることを確認します。 配信の最適化では、更新プログラムやアプリを Windows Update および Microsoft Store から直接取得します。 他の PC との間でのダウンロードやアップロードは行いません。

従量制または上限の設定されているインターネット接続が使用されている場合、更新プログラムやアプリの分割データが、インターネット上の他の PC との間で自動的に送受信されることはありません。

Wi‑Fi またはイーサネット接続を従量制または上限付きとして指定するには

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [Wi-Fi] の順に選択します。
  2. 使用しているネットワークを選択し、[従量制課金接続として設定する] の順に選択します。