Windows 10 でのオープン Wi-Fi スポット – マイクロソフトのプライバシー

Windows 10 でのオープン Wi-Fi スポットへの接続

Windows から推奨されるオープン ホットスポットに自動接続するサービスが廃止されたため、今後は自動接続されなくなります。

Windows 10 Version 1709 以前のバージョンの場合、[推奨されたオープン ホットスポットに接続する] 設定は、Windows 10 PC の [設定]  > [ネットワークとインターネット]  > [Wi-Fi] と、Windows 10 搭載のスマートフォンの [設定]  > [ネットワークとワイヤレス]  > [Wi-Fi] > [追加設定] に引き続き表示されます。 この設定がオンになっている場合は、以前に接続したことのある、推奨のオープン ホットスポットに接続されます。 ただし、設定に関係なく、新しく推奨されたオープン ホットスポットへの自動接続は行われません。

使用可能なネットワークの一覧にはオープン Wi-Fi ネットワークが表示され、手動で接続することはできます。 ただし、オープン Wi-Fi ネットワークでは、接続時にパスワードが要求されないため、だれでも接続することができます。 このネットワークを経由して送信される情報は、他のユーザーから読み取られる可能性があります オンラインで個人情報や機密情報を必要とする操作を行う場合は、十分に注意してください。または、セキュリティ保護された信頼できるネットワークに接続できるまで待ってから、これらの操作を行ってください。

関連トピック

使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認する